審美歯科

もう、「危険な金属」を口に入れるのは止めませんか?
歯医者として、患者さんの健康にとことん向き合ったら、
メタルフリー治療へのこだわりとなりました。

~白くキレイなだけでなく、歯と身体を守る健康的な審美歯科を~

メタルフリーイメージ

口の中から溶け出し、体内に吸収・蓄積される金属・・・

金属アレルギーの症状 ※金属アレルギーの症状が出てしまった例 金属アレルギーの原因金属 ※保険のかぶせもの・詰め物は
年月が経つと錆びて溶け出てしまいます。

歯科医師で、銀歯を入れる人はほとんどいません。
なぜなら、銀歯のリスクを知っているからです。

銀歯の短所は、見た目が悪いだけではありません。それよりも、健康面に対してのリスクのほうが大きいのです。

金歯は時間が経過すると、口の中でイオン化して溶け出してしまいます。それが口から体内に蓄積して金属アレルギーを引き起こすことがあるのです。

現在一般的に資料されている銀歯はパラジウム合金(金パラ)という素材です。これも戦後の日本にお金がない頃に保険適用のはとして使用が決められた素材なので、人体に対しての悪影響は、それほど考えられていません。

さらに、一昔前に使用されていたアマルガムという金属は水銀なので、さらに健康への影響が懸念されます(水俣病の原因が水銀であることはご存知ですよね。それだけ、水銀は人体にとって猛毒です)。


虫歯の再発リスクも大きくなるメタル治療

虫歯 ※詰め物を外すと、下で虫歯になっている
ことが多いのです。

さらに、イオン化することで歯垢(プラーク)が吸着しやすく、二次虫歯(治療部位が再び虫歯になること)になりやすいというデメリットもあります。

また、パラジウム合金は硬い金属なので、どうしても歯にピッタリとフィットする被せ物(クラウン)詰め物(インレー)を作ることができません。

つまり、歯と被せ物の間に段差や隙間ができてしまって、そこに細菌が入り再び虫歯になってしまうことが多いのです。保険の被せ物の場合、75%は二次的な虫歯になってしまうというデータもあります(※北海道大学のデータを参照)


歯ぐきが、「刺青」のように黒く変色することも・・・

「メタルタトゥー」という言葉を聞いたことはありますか?

金属の歯を入れたり、金属の土台を長く口の中に入れておくと、歯ぐきが黒くなってしまうことがあります。 これを「メタルトゥー」と言います。これは歯を削るの金属片が酸化してしまったり、土台の金属が溶け出て黒く変色してしまったりするのです。

しかも、「タトゥー(刺青)」という言葉の通り、綺麗にするのは用意ではありません。
外科処置が必要になることがほとんどです。また、とんどの歯科医院では対応していません。

これを防ぐには、セラミックなどの素材を使用したメタルフリー治療を行うことが必要なのです

歯ぐきの変色

あいデンタルが行っている審美治療は、
メタルフリー治療が基本です。
見た目の美しさと、歯を守るための治療を大切にしています。

最も美しく、健康的。しかも安価な虫歯治療!
ダイレクトコンポジットレジン治療(虫歯治療、歯の形態修復)

  • 施術前
  • 施術後

ダイレクトコンポジットレジンとは、特殊な材質のプラスチックを直接盛り付けることで、削った部分や欠けてしまった部分を修復します。精度が高くピッタリとフィットしているので、二次虫歯も防げます。クラウン・インレーよりも歯を削る量が少なく済むのも歯に優しい点です。

また、じっくりと色合せをしながら治療をするので自然で美しい色合いを実現します。治療はわずか1日で終えることが可能で、セラミッククラウン(ジルコニア)と比較しても安価で、歯の健康にとっても優れているので、最もお勧めしている治療法です。

→ダイレクトコンポジットレジンについて詳しくはこちら


深い虫歯の修復や、欠損歯の修復にオススメ
ジルコニアセラミック

  • 施術前
  • 施術後

ジルコニアは、全てセラミックでできた素材です。技工士が制作するので色合いもとても自然に仕上げることが可能です。また、耐久性も高く長持ちしやすいのが特徴です。

さらに、保険適用の歯に比べると精度が高いため二次虫歯も防ぐことができます。特に前歯の治療にオススメです。また、歯を失ってしまった方でインプラントはできない、入れ歯も嫌だ・・・という場合には、ジルコニアのブリッジを最もおすすめしています。

→料金表はこちら


安価でメタルフリーのセラミック治療が可能に。
最新のCAD/CAMを使用した「セレック」による治療。

  • 施術前
  • 施術後

セレックとは、ドイツで開発され世界中で急速に普及し始めている最新のCAD/CAAMです。この機器を導入することで、型を採るところから歯の完成までを、院内で行うことができるようになりました。技工士が介入しないため、セラミック治療なのに安価で治療を行うことができます。

ジルコニアに比べると自然な色合いは劣りますが、保険適用のプラスチックの歯よりも遥かに透明感のある見た目となります。もちろん、メタルフリーなのでメタル治療のようなリスクもありません。

→料金表はこちら


変色歯、歯の形態不良を修復するラミネートベニア

  • 施術前
  • 施術後

ラミネートベニアは、変色している部分など歯の表面を削り、そこにセラミックの歯を貼り付ける治療方法です。ダイレクトコンポジットレジンに比べるとどうしても歯を削る量が多くなり、歯が弱ってしまうという短所があります。

また、見た目もダイレクトコンポジットレジンには劣ります。しかし、ダイレクトコンポジットレジンでは対応できない場合には、ラミネートベニアをオススメすることがあります。ご提案する頻度は少ないですが、矯正治療を行わなくてもキレイな口元を実現できるという点で有益な治療法です。

→料金表はこちら


気軽に白い歯を実現する、ホワイトニング
就活対策や、結婚式の前、接客業の方におすすめです

  • 施術前
  • 施術後

歯を白くしたいという要望であれば、ホワイトニングで十分なケースも沢山あります。特に歯の印象というのは、その人の第一印象を大きく左右します。歯が白いだけで、清潔感を感じ、好印象を持ってもらいやすいのです。

一生に一度の結婚式に備えて、もしくは第一印象が大切な就職活動や接客業の方、美を大切にする女性の方などが特に関心が高い治療です。最近では手軽に自分でホワイトニングをできるという機器や薬剤の販売、さらにはセルフホワイトニングのお店も出てきているようですが、効果と安全性という面では歯医者でのホワイトニングをオススメします。

→料金表はこちら


前歯のみの歯並び矯正にも対応しています。
最短3ヶ月で、出っ歯がガタガタの歯が治ります。

  • 施術前
  • 施術後

プチ矯正は、部分的に矯正を行う治療法です。特に、目立つ前歯の歯並び矯正を行う方が増えています。どうしても出っ歯や前歯のズレ、ガタガタな歯並びは目立ってしまいます。しかし、本格的な矯正治療は費用が高額になり、治療期間も2~3年以上かかってしまうことからハードルが非常に高い治療です。

当院のプチ矯正であれば、部分的な矯正治療になるので最短3ヶ月、多くの場合には6ヶ月程度で歯並びが改善されます。費用も部分矯正なので非常に安価です。まずは、あなたの場合にも治療可能か気軽にご相談下さい。

→料金表はこちら

ページトップへ